• 屋根裏のねずみ駆除方法

    ねずみによる被害は、建材や家具、電気などの配線をかじることで、電気設備を故障させたり、火災を起こすこともあります。

    あなたのご要望に応じた産経ニュースをご紹介します。

    また、ねずみの糞や尿は、屋内や製品などを汚染しますし、イエダニが寄生したり繁殖して大発生する可能性もあります。
    そのほかにも、寄生虫や病原体を媒介して食中毒の原因となることもあるので、被害は思っている以上に怖いものといえますから、ねずみ駆除が必要となります。

    人家やその周辺に棲息するねずみを家ねずみと呼びます。日本の家ねずみのうち、もっとも個体数が多いのはドブネズミですが、近年は都市部を中心に、クマネズミが増殖しています。


    ドブネズミは、平面的な行動が多いため、天井や屋根裏に進入しませんから、床下で音がしたり、壁際で音がするような場合には、ドブネズミの可能性があります。


    一方、天井裏や屋根裏、床下などのあらゆる場所で音がする場合には、身軽で上下、平面行動をするクマネズミの可能性があります。


    また、糞によってもねずみを判別することができ、粒の形がそろっていて、丸みがある場合は、ドブネズミ、細長くて大きさがバラバラなものはクマネズミというように判別することができます。



    それぞれにねずみ駆除方法がことあり、ドブネズミを駆除する時には、床下や窓際などに超音波や電磁波をしかけると有効です。

    ネズミ退治の方法との上手な付き合い方をお知らせします。

    クマネズミは、設置タイプの忌避剤や、捕獲要粘着シートなどを台所や屋根裏に設置するのも効果的です。個人でなかなか駆除できない場合には、ねずみ駆除業者に依頼するのも有効です。