• 屋根裏のねずみ駆除に方法について

    ねずみの被害というと、遠い昔の話のような気がしていますが、現代でもねずみ被害はあります。それも地方の田舎の話ではなくて、大都会の繁華街でもねずみは繁殖していて人間に被害を与えています。

    なぜなら繁華街には飲食店もたくさんあるために、そこから出される生ゴムは、ねずみの恰好のえさ場となります。
    昼間は地下や下水管などに身を潜ませていますが、夜になると町を徘徊しているのです。

    それは住宅地にもおよびます。

    家の屋根裏で物音がすると思ってみていたら、ねずみの巣があったということもよくある話です。

    ねずみの糞尿によって屋根裏が汚れるだけでなく、柱がカビたり腐ったりすることもあります。

    またネズミについたダニで人間の健康被害になるケースもあります。



    ですから家でねずみを見かけたら、すぐにねずみ駆除をしたほうがいいのです。


    駆除の仕方は餌を仕掛けたり、ねずみの嫌がる超音波を使う方法もあります。

    ロケットニュース24情報があります。

    でも、ねずみは本当に小さな隙間からも出入りしてしまうので、ねずみ駆除をしたと思ってもいつのまにかまた現れることもあります。とくに屋根裏は暗いので、どこから出入り口があるのか、わかりにくいということもあります。

    超音波でねずみ退治の関連情報がご覧になれます。

    また繁殖力も旺盛なので、根絶するのは、簡単なことではないです。

    そんなときはねずみ駆除を専門の業者にまかせるのも1つの方法です。

    業者は長年の経験をもとに、出入り口などを探しあててくれる可能性があるからです。
    ネットなどを利用して業者を探してみるのもいいでしょう。